家づくりの進め方

R+houseの流れ ~出会いからご契約まで~

マイホームを建てたいという夢を持ち、家づくりをしようと思ったら、最初にするべきことは家を建てる夢を描くことではなく、新しい家に住んで楽しく生活することを想像することです。

ステップ1 賢い家づくり勉強会

STEP01 賢い家づくり勉強会

まずはR+houseの家づくりについて知っていただきます。どうしてコストが下がるのか?性能はどうなのか?など、R+house独自のコストダウン方法をスタッフが分かりやすくお教えします。

ステップ2 資金計画シミレーション

STEP02 資金計画シミューション

マイホーム予算は、教育資金や老後資金なども考えて決める必要があります。年収から逆算して予算をきめると大変なことに。まずは無理なく返済できる月々の返済額もつかんでおくことが重要です。

ステップ3 敷地調査お申し込み

STEP03 敷地調査お申し込み

無料で敷地調査やプランの作成をする会社があります。この「無料だから」に誘われて依頼するお客様が多いのですが、これっておかしいと思いませんか?この費用は誰が負担しているのでしょうか…。R+houseでは他の方の検討経費まで負担することがないように、敷地調査料を頂いてから調査を行います。

ステップ4 敷地調査

STEP04 敷地調査

R+houseでは、第三者機関に依頼することによって正確でクオリティの高い敷地調査報告書をご提示できます。

ステップ5 敷地調査報告・プランヒアリング

STEP05 敷地調査報告・プランヒアリング

敷地調査報告はアトリエ建築家の先生から説明して頂き、プランヒアリングへと入っていきます。建築家の先生に想いや夢、こだわりを遠慮なくお伝 えください。必ず最高のプランが出来上がってきます。敷地調査費用と同様に、他の方の検討費用まで負担することがないように、プラン作成費用を頂いてからプランニングに入ります。

事前審査の総予算を基にプランヒアリングへと入っていきます。
建築家の先生とお客様、みんなで予算を共有することで、無理のないプランへと仕上がっていきます。

ステップ6 プラン打ち合わせ

STEP06 プラン打ち合わせ

前回ヒアリングして頂いた想いや夢がカタチになって出てきます。平面・立面図、時には模型を使って、先生から事細かく説明して頂きます。概算見積とプランでご納得頂きましたら、実施設計申し込みへと入っていきます。費用はお見積の5%になります。

ステップ7 最終プラン・お見積書提示

STEP07 最終プラン・お見積書提示

お客様の想いや夢がカタチになり、ご納得されればお見積の提示に入っていきます。初めの資金計画シュミレーションで総予算を共有していますので、お見積もスムーズにご納得して頂けると思います。

ステップ8 契約の合意

STEP08 契約の合意

プラン・お見積にご納得いただけましたら、仕様や色などの詳細打合せを行います。契約後に大幅な金額アップが…なんてお話も聞きますが、こんなことが無いようにR+houseではすべての打合せが終わったあとお客様との契約調印を行います。